顔の汗 あがり症

あがり症による顔の汗

緊張してしまうと滝の様に信じられないくらいの顔汗をかいてしまい、
さらに、恥ずかしいって思っちゃうと余計に汗をかいちゃったという経験ありませんか?

 

あがり症である場合下記のようなときに顔の汗をかきます。
大勢の前で話すとき
初めて会った人と話すとき
失敗をしてしまったとき

 

誰でもこういう状況だと緊張はしてしまいますが、
あがり症の人はこういう状況に陥ると大量に汗をかいてしまい、
「汗をとめないと」って思うと余計に汗をかいてしまいます…。

 

あがり症の場合は原因がわかったとしてもなかなか対策できないですよね…。

 

対策するとすれば自分が、あがり症だということをしっかりとわかった上で、
話をするときは誰かを演じるつもりで話をすると良いですよ。
自分ではなく、別の人になりきるっていうところがポイントです。