顔の汗 原因

顔の汗の原因について

なんで顔ばっかり汗をかくのか原因を知ることができれば、
対策することができるかもしれないよ♪
ここではどういったことが原因で顔ばっかり汗をかいてしまうのか紹介するね☆

 

普通、汗は全身から出るよね。
顔ばっかり汗をかいてしまうということは、運動不足が考えられるよ

 

汗をかくということは体温調節をしようとしている状態。
だから体温が上昇すると体は汗を出して体にたまっているを下げているよ。
汗を分泌しているのはエクリン腺ていう汗腺が出していて、
全身に300万個近くあるよ。

 

でも全部のエクリン船が汗を出しているわけじゃなくて、
実際に汗を出しているのは、半分ほどのエクリン線だけ。

 

あと運動不足とかで体温があまり上がらない人は、
汗を出すことがあまりないから、心臓から離れていて冷えやすい腕や下半身にある
汗腺はお休み状態になるよ

 

そうなってしまうと、いざ体温を調整しようとするときに、
動きが多い顔とかの汗腺から汗がたくさん出てしまうよ。
これが顔に多く汗をかいてしまう原因になるよ。

 

これの対策としては、日頃からしっかりと運動をすることが大事だよ。

 

病気が絡んでる可能性も…

暑いときに動いたり、激しい動きをしたり、緊張したり、辛いものを食べると顔から汗をかくのは普通のこと。
でも特に動いたりしたりしていないのに顔から汗をかいたり、緊張したときに顔から汗をかきすぎている人は、
もしかしたら顔面多汗症っていう病気かもしれないよ。

 

顔面多汗症

必要としているよりも汗をかいてしまう多汗症のひとつだよ。
他の人が見るとびっくりするくらい顔の汗をかいてしまう病気。

 

原因はまだしっかりとわかっていないんだけど、交感神経が関係しているって言われてるよ。
病院に行けば、治療をしてもらえるから、あまりにも顔の汗がひどい人は受信してみた方がいいよ。